ペットに対する扱いや触り方は優しいですか?

扱いや触り方でわかる獣医の本音

獣医さんを選ぶポイントの中でも特に気にしておきたいのが、獣医さんのペットの扱いや触り方です。
例えばペットをただの動物としか見ていなかったり、金儲けの道具などの物としか考えていない獣医さんは、ペットの扱いも乱雑になりやすいと言われています。ペットに対して話し方が冷たかったり、そもそも話しかけたり触ろうとしない場合もあります。このような態度の獣医さんは信用できませんし、安心してペットを預けられません。
逆にペットに優しく話しかけたり触れてくれる獣医さんは、ペットを1人の家族としてみてくれています。そのため親身に対応してくれる人が多いので、飼い主としても安心してペットを預けられますし、ペットも信用できるのです。

判断は実際に通ったり口コミで調査

このようにペットの扱いや触り方は獣医さんの良し悪しを決める上で重要なので、まずは実際に獣医さんと話してみる必要があります。その際飼い主だけで話をするのではなく、ペットも一緒に連れていくのがポイントです。獣医さんの中には飼い主には優しい人も多いため、実際にペットに触れてもらいながら扱いや触り方を確認した方がいいとされています。
ただペットに嫌な思いをさせたくないという飼い主も少なくありませんし、ペットを連れて動物病院を回るのは大変です。ペットにもストレスを与えてしまうので、そのような場合には口コミサイトを活用するのもおすすめです。口コミサイトは実際に動物病院や獣医さんを利用した人の体験談であり、具体的な評価を確認できる情報源となっています。